累計横浜市感染者数20210507

横浜市の5月7日21:02 に更新された累計横浜市感染者数は23943人で、この1週間の感染者数は682人となり先週より80人増。
横浜市18区の10万人当たりの感染者数は、先々週17人から先週16人、今週は18人。
今週は、緑区/24人、青葉区・中区/23人、都筑区・栄区/22人。
累計感染者は、港北区/2175人、以下南区/1843人、鶴見区/1809人の順。
GW明けで検体数が少なく、まだ正しい新規感染者が出ていないように思われます。来週の中頃には正しい感染状況が表面化してくると思います。感染力が強く重症化しやすい変異株が広がっているようです。
我々は、感染しないためには巣ごもりしかないようですね!
政府はなにやってんだ~~~

累計横浜市感染者数20210507

累計横浜市感染者数20210507グラフ

スクリーンショット 2021-05-07 214223

P5041593sd_Original.jpg


2013ペルー旅行05クスコ3

ペルー旅行15
――――――――――――――――――――――――――――――
5日目 2013/10/9
         07:30        ホテル出発
                      午前:バスにてクスコへ
                         (約80km、約1時間30分)
                      着後、<世界遺産3:クスコ市内観光>
                      ・サクサイワマン ・12角の石
・サントドミンゴ教会
                      ・アルマス広場 ・大聖堂
                      観光後、空港へ
クスコ発     15:50 TA-0838  <空路、リマへ>
                         (所要時間:1時間25分)
リマ着      17:15        着後、ホテルへ
         19:15        ホテル到着
                      <リマ泊>
――――――――――――――――――――――――――――――

サント・ドミンゴ教会を観光後、昼食。
生バンドが入っていて、陽気に楽しくスパゲッティを頂きました。
昼食後15:50クスコ発の国内線でリマに
リマ到着後、レストランで夕食を済ませ、19時過ぎホテルへ到着
高地での高山病もどきの3日間でしたが、やっと平地で睡眠

スライドショー
(1) https://www.youtube.com/watch?v=cF93XvMsg6Y
ビデオ
(1) https://www.youtube.com/watch?v=etS4xonB1xE

カントゥータ(ペルー国花)
http://www.plant.kjmt.jp/tree/kigi/cantuta.htm
クスコ
http://www.kaze-travel.co.jp/nanbei_kiji061.html
http://angkorwat2008.web.fc2.com/machupicchu/cuzco/cuzco.html

2013ペルー旅行05クスコ3ge0

カントゥータ(ペルー国花)
0149PA1120491.jpg

カントゥータ(ペルー国花)
0151PA112059.jpeg

0152PA1120611.jpg

0216PA120208.jpeg

0223PA120209.jpeg

0400PA112069.jpeg

0254PA120210.jpeg

コカ茶
0308PA1120721.jpg

0300PA1120711.jpg

0902PA1120761.jpg

2013ペルー旅行05クスコ2

ペルー旅行13
――――――――――――――――――――――――――――――
5日目 2013/10/9
         07:30        ホテル出発
                      午前:バスにてクスコへ
                         (約80km、約1時間30分)
                      着後、<世界遺産3:クスコ市内観光>
                      ・サクサイワマン ・12角の石
・サントドミンゴ教会
                      ・アルマス広場 ・大聖堂
                      観光後、空港へ
クスコ発     15:50 TA-0838  <空路、リマへ>
                         (所要時間:1時間25分)
リマ着      17:15        着後、ホテルへ
         19:15        ホテル到着
                      <リマ泊>
――――――――――――――――――――――――――――――

2013ペルー旅行05クスコge4市内

スライドショー
(1) https://www.youtube.com/watch?v=DBxAiIXmFw4

ビデオ
(1) https://www.youtube.com/watch?v=RNXYY4_q_TU

クスコ:ケチュア語で「へそ」を意味し、また、インカ帝国(1200年代から1532年)の首都だった。
カテドラル アルマス広場に面して建つカテドラル、1550年から建設が始まって、100年後に完成。屋根に1659年に付けられた南米で一番大きな鐘があり、その響きは40Km先まで届く。
インカ帝国の皇帝パチャクテク
12角の石 「カミソリの刃1枚すら通さない」と知られているインカの石材建築。精緻に切り出された四角形の石は、微妙にずれながらきれいなアミダ模様を造りあげ、スペインのコロニアル建築を支えている。
ところが、宗教美術博物館を支えるインカの礎石の中に「12角の石」がある。全て四角で済ませられるのに、あえて12角の複雑さに挑み、やはりピッタリと接合させている。「12角の石」があるこのあたりの石壁に触れるのは禁止されている。

カテドラル
2452PA20131010074832 ウルバンバからクスコ(6)

皇帝パチャクテク
2502PA120184.jpeg

12角の石
2508PA112029.jpeg

インカの石組壁
2514PA112035.jpeg

ペルー旅行14
――――――――――――――――――――――――――――――
12角の石を見て、サント・ドミンゴ教会へ。
途中、インカの石組壁をいろいろ満喫。

ペルー旅行15
――――――――――――――――――――――――――――――
サント・ドミンゴ教会(コリカンチャ:太陽の神殿)
2525PA112039.jpeg

中庭
2546PA112048.jpeg

サント・ドミンゴ教会(コリカンチャ:太陽の神殿)
1533年フランシスコ・ピサロがクスコに入城し、コリカンチャの壁などに敷き詰められていた黄金をすべて奪い去りました。
スペインが造った教会ですが、元はインカ時代のコリカンチャ=太陽神殿でした。スペイン人はインカ人が造ったコリカンチャの土台の石組を利用し、その上に教会を建てたのです。
現在サント・ドミンゴ教会となっている場所は、インカ帝国時代にはコリカンチャと呼ばれる太陽の神殿だった。
コリ(Qori)とは黄金を、カンチャ(kancha)とは居所を表しており、まさしく黄金がある所。
16世紀、スペイン人はインカ帝国を滅ぼし、この宮殿にあった黄金をすべて鋳つぶしてスペインに持ち帰ったそうです。

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR